猫とワタシ

つれづれ日記

夫と二人暮らしの主婦。日々気になることを綴ります。

この記事のみを表示する念のため

プライベート

つくづく歳を実感するこの頃~
検診結果に正常な数値が少なくなってきた(;^ω^)

子宮筋腫はもちろんだが
今年の検査で子宮頸管ポリープが見つかった
40代のころ、一度だけあったけど
その後なりを潜めていたのに・・
症状がないということで、紹介状も出てなかったのだが
妙に気になって、自発的に婦人科へゴー(^^♪

良性にしても、念のため切除して病理検査へ出してもらう
そのつもりで出かけた

ドクターの内診では
良性のようだということだった
理由)
①ポリープの顔?が平坦
悪性の場合は、表面がゴツゴツしてるらしい
(雷おこしか?)( *´艸`)
②ポリープをピンセットで挟んでも出血しない
悪性の場合は、すぐにはじけて出血するらしい

ほんまかいな?

そう思ったけど、専門医がいうからそうなんだろう。

「どうしますか?切除しますか?やめますか?」とドクター

あんさん!
こんな内診の状態で聞かれてもなぁ・・
冷静な判断できませんで~(^-^;

とにかく、切除するつもりで来たんだから
念のため切除することに。

2日間はシャワーのみ。湯船には入らないように。
とのことだった。

止血はしてあるけど、結構出血する。
でもポリープの根はとったから
もうしばらくは出てこないだろう。

検査結果は一週間後。

この記事のみを表示するひとまず、ほっ。

プライベート

先月、検診で再検査要になっていた

尿にタンパクが出た件!

紹介状がきて
なんと

泌尿器科にゴーとな?

ひ、ひにょうきか?(;^ω^)

かなり抵抗があるとですけど・・・
とりあえず、行った

想像通り、待合室には

高齢のじいさん多数・・・(>_<)
あちこちから
「最近、小便が出にくぅなってなぁ~」という声・・・

帰りたい・・・(-_-;)

でもここまできたら
徹底的に調べてもらおうじゃないの!

ますは、採血→超音波→採尿の順で院内を回る

問題は、超音波だった!

なんと、技師が・・・

男子!
しかも息子みたいに若い、男子!
パッと見、
チャラ男(藤森はん)似なので
なおさら、拒絶感あり"(-""-)"
こんなチャラ男に、膀胱のエコーを検査されるのか?
チャラ男は、淡々と仕事をこなす。
当然、膀胱あたりまで、着衣をおろすことになる

どうせ、あたしゃおばさんだし
何も気にしちゃいないだろうけどさ・・・
すると、チャラ男
エコーの画面を見ながら
「わーーー!子宮筋腫がたくさんありますね~
知ってました?」という

子宮と膀胱は近いけど、それはあんさんの担当外でっしゃろ?
ほっといてけろ!

と言いたいのをぐっとこらえる

なんとかすべての検査が終わり
ドクターの診断は・・・

「ハイ!異常なしですね!何も問題ありませんよ。
何か、検診の前日に、激しい運動とかされました?」と聞くので

「ええ、実は、大腸内視鏡検査のために下剤を飲んだんですが
夜中にものすごく気持ち悪くなって、おなかの具合も悪くなって
かなりの疲労感でした」というと

フッ(* ´艸`)クスクス

ドクターが笑った気がした・・・

なんですのん?
こっちは真剣に悩んだんでっせ!

結果オーライでよかったけど
なんか今回は病院に振り回された気がして
検査料もとられて
時間もとられて

納得いかんかったとです。

けど、

何もなくてよかった(*^-^*)

この記事のみを表示する正直なじいさん

プライベート

いつも私が行くスーパー
あまり売り出しはしないので、平日は駐車場も
閉店ガラガラ~♬(>_<)状態
それでも月に一度くらい
かなりお得な日があって
その日は、まるで別のスーパーに来てしまったかのような
駐車場も満杯で大賑わい

そんな特売の日~
レジに並んでた常連客のじいさんが

「今日は、えらい(とっても)(客が)多かねぇ~。
売り出しじゃってやろか?」

と、言いにくいことをズバッとレジの人につぶやいた

(じいさん、それ、ちょっと失礼ですばい)
と心の中で思っていた

すると、レジの女性が
「そうね~今日は売り出しだからね~」
と、ひきつり笑いをしながら返答していた( *´艸`)

えらい!
あんたは、えらいぞ!
爺さんの扱い方、心得てらっしゃる!

この記事のみを表示するだんらん

プライベート

お盆~
実家とヒデ爺宅にて
精霊迎えと送りをして
その後、食事。

どちらも爺さんだけなんだから
食事の準備をする嫁としては
いっそまとめてやりたいところなのだが

ま、そういうわけにも、いきませんな(^-^;

さて、そのひで爺宅での出来事~

食事中、急に爺さんが

「最近、肩が凝ってねぇ~」と言い出した

「何か重いものとか、持ったんですか?」
と聞くと

「小便の容器」とヒデ爺

は?

しかも、今は食事中・・・

時と場合を考えて発言したまえ!( `ー´)ノ

なんでも、爺さんは、夜中にトイレに行くのが面倒で
ベッドの横に、常に採尿器を置いているのだが
それが汚れてきたので
せっせと容器を洗ったらしいのだ。

トイレに行けば、そんなことしなくて済むのに・・・

そしたら、頑張りすぎて右肩が痛くなったというのだ・・・

自業自得じゃないのか?

「肩回しの運動とか、やってみたらどうですか?」
と提案すると

「もうそれすら、しんどい・・・」という

採尿器をゴシゴシ洗える人が
どうして肩回しくらいできないのか?

飽きれてモノが言えないので
この話題はここでやめることにした

なんとも、不精な爺さんである
(>_<)

この記事のみを表示するじいちゃん

プライベート

実家の仏壇の位牌~
今まであまり気にしてなかったのだが
改めて父方の祖父の位牌をよく見てみた。

戦死だからもう位牌も古くなって黒ずんで
よく読み取れないのだけれど

昭和19年7月 パプアニューギニア島 ホーランジア地域で死亡・・・

とあった

子どものころから、祖父はパプアニューギニアで戦死した
そう聞いていたけれど
詳しいことはわからなかったので
どこでどんな風に戦っていたのか・・・
どんな戦いだったのか・・
知りたい!
知っておかねばならない!

そう思って調べてみたら・・・

ウィキに出ていた

ホーランジアの戦い

戦争っていつもそうだけど

本当に無駄な無謀な戦いだったのだとわかった

じいちゃん・・・

今まで知らずにごめんね