猫とワタシ

つれづれ日記

夫と二人暮らしの主婦。日々気になることを綴ります。

この記事のみを表示するカツ代さんの本

小林カツ代さんの本を探してた。
お料理の本じゃなく、動物に関する本。
新品は見つけられなかったけど
中古であった↓

チー公というのは、カツ代さんが新婚の頃、飼っていた猫さん。
あとがきにしか出てこないんだけど
カツ代さんが庭で球根植えてる時に、迷い込んできた子猫。
とても賢く優しい猫さんで、おなかすかせてる猫仲間を
よく連れて来たそうだ。

この本の中は、猫だけでなく
犬、オウム、ニワトリ、ハムスター、そしてヤモリ・・・
実にたくさんの生き物が出てくる。
中でもゴールデンレドリバーのクララは感動的。
クララは、ペットショップで寝たきりの状態。
血統がいいからという理由で繁殖用にされていた。
それを見かねたカツ代さんの娘さんと息子さんが救出。
最初は寝たきりのクララだったけど
カツ代さん家族の愛情で立ちあがれるまでになった。
泣ける・・

この本を開けたら~↓
2008_0101_000015-IMGP3747.jpg

本物?

きれいな文字だ。
カツ代さんの人柄が偲ばれる。

ちなみに、この本に出てくる息子さんというのが
ケンタロウさん。
早く元気になってほしい。
そしてこの本の挿絵を描いたのが娘さん。
カツ代さんも天国でたくさんの生き物に囲まれて
幸せに暮らしてるだろうな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

料理の先生のサインって、
普通の書き文字が多いですよね。
お料理以外の御本も
出されていたんですね。

にゃんこがお好きだったのかぁ。
うれしいなぁ。
小林家の動物さんは、
おいしいゴハン食べたんでしょうね。

Re: No titleRe: No title

ほんなこつ、美しい文字ですよね。
カツ代さんのお宅には
いろんな動物がいたそうです。
阪神大震災のときも被災した動物たちを
救済する活動に奔走されたようです。
すばらしかぁ~(*^。^*)

小林けんたろうさん小林けんたろうさん

小林カツ代さん
料理本以外に本をだしていらしたんですね
もみじしゃんは それをご存知だったんですね
エッセイ集なんですか?

わんこのはなし 泣けるような お話のようですね


Re: 小林けんたろうさんRe: 小林けんたろうさん

カツ代さんが亡くなられた時
動物関連の本もあると知り、探してたのです。
ワンコのクララの話は、最後はハッピーエンドでしたよ。
近所のお宅にもらわれていき
幸せに暮らしたそうです。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)