猫とワタシ

つれづれ日記

夫と二人暮らしの主婦。日々気になることを綴ります。

この記事のみを表示する安堵

プライベート

大腸内視鏡検査を受けた。
今回は、盲腸まで全部透して検査するので
下準備も大事。
検査日3日前くらいから、食事に気をつける。
きのこや海藻類など、繊維質のものは避ける。
前日は、指定された食材しか食べられない。

食べていいもの↓
食パン、おかゆ、素うどん、ながいも
じゃがいも(皮なし) りんご(皮なし)とうふ
乳製品(牛乳やヨーグルト)はダメだが、プリンはオケー♪
これは救われた。
あと口寂しいときのために、アメ。
黄金糖とかカンロ飴のような透き通ったもの。
飲み物は、牛乳や果実粒の入ったものはダメだが
コーヒーはオケー♪
これも救われた。
これらを夜7時までに食し、9時には下剤を飲む。
どうせ出さなきゃいけないんだから~
と思いながら食べる食事の味気ないこと・・(>_<)

さて、検査当日。
問診のあと、いよいよメインイベント!
2Lの液体状の下剤を30分おきに飲むのだ。
一回にコップ三杯・・・
結構きついっす(-.-)
腹も張るっす(-.-)
飲んではトイレへ駆け込むこと5回。
ようやく検査できるようになる。

おしりの部分に穴のあいたパンツに着替えて検査台へ~

ええぃっ!
もう、まな板の上の鯉じゃ!

右手には水分補給のための点滴。
左手には血圧測定のための血圧計。
そしてドクターが内視鏡を入れて検査開始。
左横には、モニター画面が・・・
もみじの大腸が映されている。
下行結腸と横行結腸の角にカメラが当たると
さすがに

うぐぐ・・・

「大丈夫ですか?今、心臓の下通ってますよ~」とドクター

てーーーっ!\(-o-)/
心臓の下にカメラが?

おそろしかぁ~(^_^;)

私は盲腸を切ってるので、その手前でカメラが折りかえす。

「きれいな腸ですね~便秘とかしないでしょう?」
女医さんが明るく話しかけるけど

あたしゃ、早く終わってほしいよっ!

「ガス(オナラ)も我慢しないで出していいですからね。」とな?

そう言っても、他人様の目の前でガス出すなんて
おら、できねぇ・・

そうこうするうちに
「はい!終わりました!異常なしです!」

時間にして20分ほどの、検査であった。
この女医さん、若いけど、上手だった。
麻酔使わなくてもいたくなかったもん♪
cat018.gif

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

同姓のお医者様同姓のお医者様


直腸の内視鏡
私も経験あります
二度としたくないです(笑)

胃カメラは何度と無く呑みました
けど
女医さんは下手でした(笑)

もみじしゃん 異常なしで良かったですね



Re: 同姓のお医者様Re: 同姓のお医者様

私もできればもうしたくないです(>_<)
でも年とると再検査が増えますぃね・・・
胃カメラ、毎年受けてますけど
胃炎は避けられないですぃね・・
加齢によるものですけん・・
お互いに気をつけましょう^^;

内視鏡内視鏡

もみじさん、こんばんは。
内視鏡が痛くなかったのは、医師が上手もあったと
思いますが、きれいな腸だからというのもありますよ♪

Re: 内視鏡Re: 内視鏡

ちっちさん、こんにちは♪
そうだと信じたいです(=^・^=)
ありがとうございます。