猫とワタシ

つれづれ日記

夫と二人暮らしの主婦。日々気になることを綴ります。

この記事のみを表示するねこじい3

ねことじいちゃん3~
出た!
さっそく読んでみた↓
2008_0101_000037-IMGP4763.jpg
いつものように、ほのぼのとした内容の中に
どこかホロリとさせられる

じいちゃんも🐈のたまさんも
いつかは終わってしまう命・・・
だからこそ、こんなにも愛おしい・・・
帯の言葉にグッと来た(>_<)

私が歳をとったせいか・・・

そんななかでも、ぷぷっと笑える場面は多々あり
たとえば、こんな「ねこあるある」↓
IMGP4795.jpg
「嫉妬」という話では~
じいちゃんが買ってきたぬいぐるみ(たまさん似)
次の日、ボロボロになっていた( *´艸`)
ネコさんの嫉妬なんですな(#^.^#)

それから今回は、戦時中の出来事もあった
ワンちゃんもネコちゃんも生きるには厳しい時代だった(T_T)

そして
一番心打たれたのは

家守猫のみーちゃん(=^・^=)

飼い主のばあちゃんが亡くなって
お友達のばあちゃんの飼い猫になるんだけども
毎日、もと住んでた家の前に座り込んでる
ほかの猫が荒らさないように見張ってるのだ
そして、ばあちゃんの形見のボロボロになった座布団の上が
お気に入りなのだ

泣ける・・・

少しだけ、画風を見ることができます
よかったらどうぞ↓

ねことじいちゃん
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

見て見ましたばい見て見ましたばい

ごきげんよう!!
  榮太郎ですぃね


おぉ~ 優しい線使いですね
ほのぼのとしてきます
人々の生活の中に
ひょこんとにゃんこがいる風景
どこにでもある風景ですけれど
それが 良いのですよね
当たり前が一番良いです

Re: 見て見ましたばいRe: 見て見ましたばい

当たり前があたりまえでない
それが今の世の中だと思いますぃね・・・
ほのぼのしたい
せめて妄想の世界だけでも(笑)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)