猫とワタシ

つれづれ日記

夫と二人暮らしの主婦。日々気になることを綴ります。

この記事のみを表示する丸の感想

テレビ・映画

真田丸・最終回の感想~

①大野兄・・・なんてこと!
②飯屋の爺さん・・・おそるべし!
③秀頼・・・家来に恵まれず
④きりちゃん・・・どこへ?
⑤内野家康・・・逃げ恥名演技(笑)
そして・・・

サスケ・・・55歳!(爆))))

三谷作品だから、幸村逆転天下取り!
なんてちょっと期待したが
さすがにね~
史実は変えられんですな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

ほんなこつ、ツッコミどころ満載な終焉でしたね。
大蔵卿より、修理はんのポカが
イタかったですよねー・・・
ハル・・・好きだったのに、やはり
ここでもやらかしたのね・・・

美形といわれた史実を思うと、最初キャストに
ううーん・・・だったんですが、
ときおりとびきりのオトコマエな表情をされるので、
今井さんでよかったです。

大蔵はんの中の人が、思ったより若くてキレイで
驚きました。

私も当初から、厨のじいはんアヤシイと
思ってたけど、やっぱりかぁ・・・
与助?は
気絶くらいで助けてほしかったなぁ。
火つけもじーさんだったかぁ・・・

結局、ほぼ全員助かるんですねぇ。
真田勢以外。

勝永はんには
スナイパーでいてほしかったどすぅぅぅ。
長くなって、ごめんなさいでした(>_<)

Re: No titleRe: No title

大蔵はん
ほんなこつ、最後はおとなしかったですね^^;
今回の大野はんは
えらくいい人やて思うてたのに
最後はやっぱり・・
ありえへん(-_-;)

幸村の娘・うめは
史実ではキリちゃんが母であることに
驚きました。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)