猫とワタシ

つれづれ日記

夫と二人暮らしの主婦。日々気になることを綴ります。

この記事のみを表示する漢方

プライベート

数日前から喉が痛くて
緑茶でうがいしたり
大根飴なめたり
トローチ舐めたりしてしのいでいたけれど
ついに、今日、病院へ~

ざっくばらんなドクターは
「はい、口を開けて~」と言いながら
懐中電灯で私ののどを診察した。

懐中電灯って・・・

ふつうはペンライトじゃないのか?

ま、ちゃんと診察してくれるのならそれでいいのだがね。
^^;
開口一番、「あ、腫れてますね」とひとこと。

そして処方されたのが、漢方薬。
ツムラ・麻黄湯!

食前に飲むらしい。
珍しいな、食前って・・・

自然療法じゃ、なかなか治らなくなってきた今日この頃。
やっぱ、歳にはかないまへんなぁ~(>_<)
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

魔王党なら、うちにもいますが(笑)
お大事になさってくださいね。
私もですが、治りが遅かったり、
低体温がつづいて朝起きられなかったり
ノド痛んだり・・・
年齢とともに、いろいろきますね。

懐中電灯ってΣ(゚Д゚)
ある意味、すごいですね。
よく見えそうだけど・・・Σ(゚Д゚)

しかし、婆がいない日に
五時起床できるのは・・・なぜだろう・・・

No titleNo title

バ様が存在する限り
お嫁様のご苦労は続くのでしょうね・・・
ほんなこつ、おつかれさまです<m(__)m>
親世代より先に逝ってはなりますな。

懐中電灯は、デスクに常備されちょりましたけん
患者さんは、みな、あれで診察するとだろうて
思いました。ぷぷっ

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)