猫とワタシ

つれづれ日記

夫と二人暮らしの主婦。日々気になることを綴ります。

この記事のみを表示するマフラー声

プライベート

今回の病気が、みにゃさまの何か役に立てば・・
そう思って
今日は、私の体験談を語ってみるとです。

最初は、風邪だと思っていた。
のどの痛みぐらい大根アメでにゃんとかなる!
過信していた。

この病気、37度になるまで、意外と元気なんですよ。
私だけかもしれんが(笑)
病名を告げられた日も、抗生物質を飲んでも
普通にテレビ見て、わりと元気やったとです。
ところが、次の日からが大変ですたい。
抗生物質がバイキンと闘い始めると、高熱が出て。
夜が大変・・

喉が焼けるように痛いとです。
もう、もぎとって捨てたくなるくらいに(笑)

おでこに冷却シートを張って
約2時間おきにフラフラと起き上がりトイレへ~
その後、薄めたポカリで水分補給。
同時に体温を測る。
この繰り返し。

4日目、ドクターが強い薬にチェンジ!
同時に血液検査。
白血球もかなり増えていた。
その日の夜は、鼻水と咳が尋常でないくらいの量だった。
これでバイキンを放出してたと思われる。

5日目、声はしゃがれているが気分的になんかラク
焼けるように痛かったノドも楽になった感じ。
ドクターが診察すると・・

「おおっ!腫れも減ってるよ。
  もう薬飲まんでいいけんね。胃薬に変えよう!」とな。
なんでも、薬って言うのは、飲んでから3~6日位は体内で働くらしい。

こうやって、入院も点滴も器官切開もすることなく
無事に今があるとです。

この病気の怖いところは
放置すると喉頭蓋が肥大して、呼吸困難に陥り・・・

死亡!\(◎o◎)/!

実際に、ドクターはそういう患者さんを見てきたらしいです。

こわかですなぁ・・・

普通の風邪との見極めでっけど

まず、声がこもったようになることです。
専門用語で、「マフラー声」っていうそうですたい。

そう言われてみれば、私もそうだった。

みにゃさまも、気ぃつけてくださいね~♪

これにて報告終了!
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

うわ・・・手当てが遅れると、
そげなこつに
なるとですねΣ(゚Д゚)
もみじさん、早めに受診して
ほんなこつ ヨカッタですよ!!!

私もノド弱いので、
気を付けます。
まさか、そんなことで命にかかわるとは・・・
お医者さんも、よー気が付きんしゃった!!!

ドクターxさんですねっっ(^^)v
お大事に・・・

Re: No titleRe: No title

耳鼻科の専門医でも見過ごす病気だそうです。
今回の先生は過去に病例を見てたので
ほんなこつ助かりました。
まさか、フタで死ぬなんてね・・・
そげなフタ、あることすら知らんやったばい。

こわいですねこわいですね

そんなに大変な病気だったんですね

もう すっかり良くなったんですか?


Re: こわいですねRe: こわいですね

そげんです。
聞いてびっくりでした。
だいぶ治ってきましたばい。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)