猫とワタシ

つれづれ日記

夫と二人暮らしの主婦。日々気になることを綴ります。

この記事のみを表示するシャーロットの贈りもの

英会話

英会話のスコット先生、オススメの本(英語版)

シャーロットズウェブ(*^^)v

日本では、シャーロットの贈りものというタイトルで和訳されてるし
映画化もされてます。
2008_0101_000011-IMGP4177.jpg
イギリスの子どもたちは、ほとんど読んでる有名な本らしい。
外国の小学生向けなのでスラスラ読めるよ~
と先生は言ったが・・・

英語ですもの。
あたしゃ、日本人だもの。
そら~むずかしかですたいねー^^;

けど
単語知らんでも、文脈からだいたい想像つく内容で
とにかく読んでみたとです。
さし絵も、あちこちあってね。
日本のイラストみたいに、かわいいっ!という感じではないけども
微笑ましかですよ。
↓子豚、乳母車に入れてはります^^;
2008_0101_000036-IMGP4178.jpg
最初、シャーロットって、この女の子の名前だと思ってたのだが
違うとです。

シャーロット=蜘蛛さん。です。
そして、ウエブ=蜘蛛の巣。です。
ハムにされそうな子豚を蜘蛛のシャーロットが救うとです。
ま~蜘蛛の巣に、長い時間をかけて糸で文字を書くとですけん
そら~もう重労働ですたいねー

なして、そこまでして、僕を助けてくれると?
・・・と子豚のウィルバーがシャーロットに尋ねるとですが
それに対するシャーロットの答えに・・・あたしゃ・・・

うわ~ん!!!!(>_<)
泣いたですよ。

以下、もみじの勝手な和訳~
「あなたは、友達だから。あなたが好きだから。(武田鉄矢か?)
蜘蛛ってワナを仕掛けて虫を捕まえて食べたり・・そんな生活・・
でも、あなたを助けることで、私はそんな人生をちょっぴり向上させることができたの。」
みたいなことを(笑)最期に言うシャーロット・・・

The end is sad but happy~
スコット先生は、そう言って紹介してくれたけど
私も同感だ。
舞台が農場なので、羊やネズミや牛やガチョウや馬や・・・
もういろんな動物がしゃべくります。
あにまる好きにはたまらんですよ。
大人でも十分感動できる一冊です!
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

一瞬、ニルスとキャロットかと思っちゃいました。
webって、ネット・・・あ・・そっか。
蜘蛛の巣もネットかぁ・・・

婆が大好きだから。
助けたいから・・・なんて、
一生言うかぁぁぁー!!!
なんて考えるオバちゃんは、
いかんですよね。
ごめんなさい。

今日も私は、汚れたオトナ・・・

Re: No titleRe: No title

助ける相手にもよりますたいね~^^;
バ様は私だって、スルーしたかですよ(笑)

ほんなこて
ニルスにも見えます)^o^(

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)