猫とワタシ

つれづれ日記

夫と二人暮らしの主婦。日々気になることを綴ります。

この記事のみを表示するマスク

英会話

またまたスコット先生がらみ^_^;

最近、お祭りに出かけた彼女がアメージングなもの!
それは・・

ひょっとこ♪( ^)o(^ )

マスクツケタヒト コンナダンス コレナニ?
↑あんさん、エリーはんでっか?(笑)

そう言って、まるでブレイクダンスのような踊りをする彼女。

なんやろな?
みんなで考えた・・・

そして出た、結論が、ひょっとこ。

インジャパニーズ ワッツ?by先生

ヒョットコ!byわたしら生徒

ヒョトコ?

ノーノー ヒョットコ!

禅問答のような会話が続く・・・

ヒョットコって ナンデスカ?

まるでエリーはんのような質問であります(笑)

「・・・・・・・・」全員説明できないとです・・

そして今、調べた↓
HYOTOKO

火男だったのか?!

知らなかった・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

ひょっとこといえば、
こっちでは
ドジョウ掬いでしょうか。
頬かむりだけの時もありますが、
お面つけて・・・もあります。
火男・・・
なんか、放火魔じゃないですよね(;´・ω・)

Re: No titleRe: No title

放火魔・・・
( ^)o(^ )ぷーっ!
確かにそう言われてみれば、そうですな。
ソーデンジャラス!^_^;
スコット先生、たぶんドジョウすくいを見たんだと思うとですが
ザルじゃのうて、動きに釘付けだったようです(笑)

ひょっとこひょっとこ

ひょっとこ・・・そういえば藤村俊二さん
おひょいさんと呼ばれていましたよね
あのひと よくその場から「ひょい」といなくなることから呼ばれていたそうです
ひょっとこと聴くと私は藤村俊二さんを思い出してしまいます

ひょっとこ=火男 だったんですね

Re: ひょっとこRe: ひょっとこ

おひょいさん、懐かしいですね~♪
たぶんまだお元気ではないかと・・・
独特の雰囲気を盛った役者さんだと思います。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)