猫とワタシ

つれづれ日記

夫と二人暮らしの主婦。日々気になることを綴ります。

この記事のみを表示するそっと・・

ねこさん

ねこのおりつちゃん・・
抜糸後、体調を悪くして病院通いしていた。
手術を決行した自責の念にかられた・・

私のせいだ・・
手術しなければ、感染症も引き起こさなかったかもしれない。

ケージに入れて夜は家の中にいれていた。
朝夕、薬を飲ませ
お湯でぬらした脱脂綿でカピカピになった鼻水をふきとると
気持ち良さそうな顔をしたのが印象的だったな。

でも

母と同じで

食べ物を受け付けなくなった。

食べられなくなったら、人も猫も同じ。
どんどん弱っていく。
母と重なり辛かった。

ずっとケージの中では、足腰も弱るだろうと
朝、外に出して日光浴させていたが
お昼すぎ・・
ちょっと目を離したすきに

おりつちゃんは、消えた。

ヒデと二人で探したけど
見つからなかった。
しばらくすると、藪の方から小鳥のさえずりが聞こえ
やがて消えた。

きっと、おりつちゃんだね。
ヒデと話した。

ごめんね、おりつちゃん。
ありがとう。

忘れられない2015年・・
母とおりつちゃん
二つの命を見送った。

お母さん、おりつちゃんをよろしくお願いします
2008_0101_000453-IMGP4358.jpg
ゲンちゃんとおりつちゃん(=^・^=)
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

もみじさんは、
無償の愛で全力を尽くしました。
なかなかできることではないですよ。

おりつちゃんも、
わかってると思います。
お母さんと再会しているでしょうか・・・
柔らかな光に包まれて、やすらかなものとなりますように・・・

本当に、よく頑張りましたね。
もみじさん、すごいです。
エライです。

私はそんな風に、
主人を見送ることができるのか
自信がありません。

Re: No titleRe: No title

おりつちゃん・・・
今日、戻ってきたんですよ^^;
どこに潜んでたのか、謎です。
不思議な子です。
お母さんが返してくれたのかもしれません。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)