猫とワタシ

つれづれ日記

夫と二人暮らしの主婦。日々気になることを綴ります。

この記事のみを表示するリトルナース

ねこさん

ねこのおりつちゃん~
手術後の抜糸も無事に済んで
ほっとしたのもつかの間・・

3日ほど食事をとらず、寝てばかりいた。
持病の鼻水もとまらず・・ぐったりしている。
こりゃ、いかん!
ということで、前回手術を頼んだ動物病院へ~

ドクターは、
「おそらく風邪でしょうね~最近流行ってるんですよ~
じゃ、ちょっと検温してみますね~」
そう言って・・

おりつちゃんのお尻にシュシュッとな~
体温計をさしたんだす!
結果は、40度!

\(◎o◎)/!びっくりぽん!

「これじゃ~食欲出ないですよね~
人間の38度くらいの高熱ですよ。
感染防止の注射を打ちますので、ちょっと押さえててください」

え?

あたしゃ、助手でっか?
ま、いいけど・・
ドクターはすばやく、おりつちゃんの背中とお尻にブスッとな~♪
あまりの早技に、おりつちゃんも何が起こったのかわからない様子^^;
人間と同じで、今は解熱剤は使わないのだそうだ。
バイキンと闘って熱を出してるんだから、熱を下げたらダメだと。
そして処方された薬↓
2008_0101_000239-IMGP4347.jpg
小さな注射器みたい(^_^;)
シリンダーっていうのかな?
これで水剤を毎日5ccずつ、にゃんの口の中に流し込む。
ドクターがデモンストレーションで、見本を見せてくれた。
ゴクゴクゴク♪
甘い薬なので、おりつちゃん美味そうに飲んだ。
「ここをこうもって、口を開けるんですよ」
そう言って、ドクターはにゃんのほっぺを押さえる
すると自然と口が開く~

ということらしいのだが・・

実際にやってみたけども

おりつちゃん、逃亡・・(>_<)
なかなか飲んでくれなかった。
最終的には、バスタオルでおくるみして、両手足動けないようにして
顔だけ出して、鼻の頭をちょっとぬらすと
それを舐めようとして、口を開ける・・

この隙を狙って、薬を流し込むのだ!

言うは易し、行うは難し!
苦労しましたぜ・・

まだ完全には治らないけど、食欲は出てきたので
ひとまず安心。
2008_0101_000333-IMGP4356.jpg

お世話になりますbyおりつちゃん
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)