猫とワタシ

つれづれ日記

夫と二人暮らしの主婦。日々気になることを綴ります。

この記事のみを表示する何があっても

プライベート

母が入院した。
介護施設に入っていても、いざ入院となると
家族の出番。
付き添いから洗濯から、何から何まで。

病名は、急性腎盂腎炎。
尿道感染症からきているとか。
紙パンツを使っているので、どうしても清潔とは言えない。

40度の高熱。
嘔吐。
意識がもうろうとする~
この3つがそろうと、急性腎盂腎炎だとドクターが言った。
そして・・・

「とにかく高齢なので、何が起こってもおかしくありません。
   覚悟して置いてください。」とも言われた。
これは、父が入院した時も言われたこと。
人間80を過ぎると、みんな十っぱひとからげで
「何が起こってもおかしくない年齢」と称される。
心の準備のために言われるのだろうけど・・

ほんま、元気な80代もおるさけね~

たとえば、ひで爺とか^_^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

お大事に…お大事に…

お母様が早く回復されますように(≧∀≦)

No titleNo title

お母様のご回復を、
お祈りいたします。
どうか、もみじさんもお疲れが出ませんよう・・・


私も先月、尿路関連病になったので、
進行すれば同じ病気になっていたと
言われました。

70代の爺も、ガンになったときは
「末期を覚悟して・・・」と
最初に言われました。

お医者さんもリスク回避なんでしょうが、
家族の動揺とか
考えてくれないのかなぁ、と。

長々と、本当に失礼いたしました。
どうか、お大事に・・・

No titleNo title

身内の入院はお辛いですよね。                      お母様のご快復を祈らせていただきます。
もみじさんも体力・精神落ち着かないでしょうが、気をつけてください。      
  • 2015.06.23 Tue
  • ティンカーベル
  • URL
  • EDIT
  • top↑

Re: お大事に…Re: お大事に…

ありがとうございます<m(__)m>

Re: No titleRe: No title

医療事故が多いのと裁判沙汰を避けるために
最近のドクターはやたら頻発するですよね。
何が起こってもって・・
自分の親にもそう言うのかなって思います。
ねむるすさんもどうかお大事に。
この系列の病気はしぶといですけんね~
^_^;

Re: No titleRe: No title

ありがとうございます。
私の健康=親の生命線なので^_^;
気をつけなきゃですよね。     

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)