猫とワタシ

つれづれ日記

夫と二人暮らしの主婦。日々気になることを綴ります。

この記事のみを表示する言葉一つで

プライベート

近くの小さな郵便局。
昨年から若い男子職員さんが入った。
ハキハキと挨拶をし
テキパキと仕事をこなす。
いつも笑顔を絶やさない、爽やか青年であった(過去形)^m^

ところが・・・
今日久々に窓口に出向いたら
なんかヨレヨレになっていた^^;
挨拶はいつもとかわりないけど
顔の疲れは隠せない(笑)

さっさと用事を済ませ、帰ろうとすると・・・

「金利のいい商品が出たので、ちょっと説明させてもらませんか?」とな。

あたしゃ、あまり興味なかったけど
なんか悲壮感が漂ってたので、耳を貸すことにした。
青年が差しだしたのは、保険のシュミレーション資料だった。
今の時代、定期よりも、ぜったいこっちのほうがお得!
というのだが
こっちとしては、先の保険より今現在の生活が大事なので(笑)
やんわり断ろうとした。
すると、青年・・

「どうですか・・今ならイロつけられますよ~♪」ときた。

あんさん・・・

若いくせして

イロは ないやろ?

しかも、あんさんが利息つけるわけでもなし。
もみじは心の中でつぶやいた^m^

ま、田舎の郵便局だから
お年寄りの利用客が多いし
必然的にこんな言葉遣いになるとでしょうけど・・

イケメン台なしでっせー!

言葉は大事。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

民営化になってから、
ノルマキツイらしいですよね。
年賀状も、発売日に金券ショップに
並ぶご時世ですもんねぇ。

それにしても、イロって(笑)
時代劇なら、お妾さんっぽい?
お若いのに、渋いのぅ。

銀行に行っても、ニーサとかの説明ばかりで
疲れますたい。
横文字弱いので、やめてくなんしょ。

郵便局は利益追求に走りすぎる郵便局は利益追求に走りすぎる


榮太郎も つい3年ぐらい前まで
郵便局でアルバイトしていました
ペリカン便がゆうパックに移行した時の募集に応募して採用

自給も良かったし 通勤費も出してくれた
待遇は良かったけれど 採算が合わないのだろうね
あっという間に縮小 
首を切られましたぃね(笑)

郵便局の職員
大変でしたよ
自爆営業・・・お中元・お歳暮時期には自分あてに送っていました(笑)

Re: No titleRe: No title

ほんなこつ、民営化後
昔みたいにのんびり構えてるわけには
いかんようですね^^;
イロという言葉に思わず
てっ!
言いそうになっただよ(笑)

Re: 郵便局は利益追求に走りすぎるRe: 郵便局は利益追求に走りすぎる

榮太郎さん、てっ!
元郵便局さんですか?
ほんなこて
あのゆうパック勧誘、なんとかならんですかね~
あんな高い商品
いまどき誰も買わんですよね^^;