猫とワタシ

つれづれ日記

夫と二人暮らしの主婦。日々気になることを綴ります。

この記事のみを表示する百人一首

プライベート

介護百人一首というのがある。
ETVで放送してるのを、ときどき見てるのだが
介護を経験した人なら、同感できるものが多々あり。
私は母の介護をしたというほど、やってないけども・・

介護してる人の気持ちは、よくわかる。
だんだん壊れていく母。
自分の名前、家族の名前、どんどん忘れていく。
最近では、面会に行って私の顔見ても

「・・・・・・」

私が娘であるということを、わかってないようだ^^;
なのにお気に入りの介護師さんには、飛びきりの笑顔。
ちょっとジェラシーも感じるが
気持ちよく機嫌よく母が一日を過ごしてくれるのなら・・

それでいいのかなと思う。

その百人一首の中で心に響いた一句↓
心に残った一句

みんなこうなるのね~^^;

切手180円分を同封して申し込むと、この冊子送ってくれます↓
2008_0101_000007-IMGP4121.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

私も、経験あります。
家族などの近しい人は忘れ、
いまケアしてくれる他人様のことは
わかる・・・なぞのルールらしいですね。

たまに見る番組ですが、
ああ、わかるなぁと思う句が多くて
その一句に込められた思いが
あふれているのを感じてしまいました。

もみじさんも、お疲れ様です・・

Re: No titleRe: No title

あのルールは本当になんなんでしょうね~^^;
ほとんどの人が同じようになってしまう
なのに治療法はない・・
矛盾してる気がしますわ。
ドラえもんの大山さんもですよね(>_<)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)