猫とワタシ

つれづれ日記

夫と二人暮らしの主婦。日々気になることを綴ります。

この記事のみを表示する甘茶

プライベート

もみじ地方は田舎なので
田舎ならではの伝統行事ちゅうもんがあるとです。
先日、花まつりがありましてな。
甘茶ば作って村人にふるまったとです。
(正確には売るとですが)^m^
まあ、その準備ちゅうたら
大変でして・・

前日から、お釈迦さまを入れる(入っていただく)家のようなもの?
その屋根に花を飾るとです。
花は、持ち寄りです。
ばってん、この時期に花なんてなかとです。
しかたないから、庭のツツジや椿を切って持って行きました。
そして当日~
甘茶を作るとです。
薬局から1万円以上もする甘茶を買うてきて
男の人たちが、大きな釜で煮だすとです。
それを冷まして、売るとです^^;
料金は気持ちですけん
千円から100円まで、さまざまですたい。
他に接待用の緑茶やお菓子や漬けものもいりますけん
えらいな出費ですねん。
実際にお参りに来て甘茶を買うた人は
多くはなかったです。
いまどきの子どもは、甘茶なんて飲まんしね。
やっとこさ、必要経費は賄えたものの
あたしら1日中ヒマ暮らしして、無給ですたい。
お釈迦さんに言うたらバチ当たるかもしれんけど・・・

こげな行事、いつまで続くとやろか?

まず、後を継ぐ若者がおらんし
おっても
こげな奉仕に興味のある人、少なかもんねー

限界集落~
他人事じゃなかて思うたですよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

No titleNo title

今年はバタついてて、
花祭りを忘れてました(T_T)

お接待側は、本当に大変ですよね。
毎年、仏教婦人会やってる母も
駆り出されます。その前に、片付けろ(滝汗)

もみじさんは、ほんとうに土地のお手伝いをされてて
すごいです。いまの集落は、
町内掃除でも八割さぼりますよ。トホホ・・・

お疲れが出ませんように・・・

Re: No titleRe: No title

田舎は半強制的に村の行事にかりだされます。
仕事は休んで来い!
みたいな(-.-)
けど、もう今の若い人たちは
そんなこと聞く耳もたんですたい。
それでヨカて思います。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)